FC2ブログ

5月といえば寺山修司を思い出します。若き日々の歌は清新ですね。

きらめく季節に
だれがあの帆を歌ったか
つかのまの僕に
過ぎてゆく時よ




日差しも夏めいて来て、木々の緑も濃く鮮やかになっています。爽やかな風も心地良く、庭の花々も一斉に花開き百花繚乱といった趣です。

育てていたカンパニュラと金魚草が、三年越位で見事な花を咲かせました。

金魚草は、1~2年目はヒョロヒョロと伸びた茎から少しの花が咲いただけでしたが、夏と冬を無事越して根がしっかり張ったせいか、鉢一杯に花が広がっています。
黄、白、くすんだ赤の三鉢が次々に花を咲かせ、特に淡い黄色の花々は可憐で心を和ませます。
DSC_0031 (800x530)


カンパニュラ(和名 釣鐘草)は、秋だったか初めて苗を植えた時は花は咲かず、翌年にまたがって育てるものだと知りました。冬の終わりに新しい葉が旺盛に出てきて茎も1.5m位に伸びて、5月になって次々に花を咲かせています。直径3~4cmの下向き加減の淡いピンク、空色、紫色の釣鐘花は春の柔らかな気候と良く合っています。開花の期間が2週間弱と長いのも気に入っています。
DSC_0014 (800x530)

DSC_0002 (800x530)

DSC_0016 (800x530)

DSC_0009 (800x530)

これからバラやゴテチャが咲いてくるので楽しみです。


line
line

line
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
プロフィール
映画、クラシック音楽、料理、ゴルフが好きな中高年男です。 家猫1匹、外ネコ3匹に遊んでもらっています。

ボクダノビッチ

Author:ボクダノビッチ
FC2ブログへようこそ!

line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
最新記事
line
来訪者数
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
メールはこちらから
ご意見・ご感想をお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line