FC2ブログ

今年観た映画ベスト3


皆様いかがお過ごしですか。年末が迫って来て、何かしら落ち着かないですね。家の片付けの用事は多いのに、急に寒くなって、体を動かすのが、ついつい億劫になってしまいます。

私が今年観た映画のベスト3です。新作をあまり観ておらず旧作も含めてという事で選びました。

一位 『わたしを離さないで』(2010年) マーク・ロマネク監督

わたしを離さないで

有り得ない話なのに、ずっと心を引き摺られてしまうところがすごいと思いました。SFなのに、これは、これまで気にも留めていなかったが、科学技術が進歩した現在の我々の世界だと感じられ、考えさせられました。 
人間のエゴが底無しのように深く広がっている事、どんな状況でも人は希望が無いと生きていけない事が、静かな画面を通じて胸に迫りました。

二位 『舟を編む』(2013年) 石井裕也監督

舟を編む

地味な仕事を継続してやる事の楽しみ、苦しみがジワッと伝わってきます。これが引き継いだ仕事でなく全く新しく始める仕事だったらどんなに楽しみが増すだろうかと思い遣りました。宮崎あおいは、『わが母の記』(2012年)も良かったのですが、自然体のようで上手な役者さんなのですね。

三位 『女の園』(1954年)  木下恵介監督

女の園

このところ、木下恵介監督の作品を少しずつ見直しており、質の高さに気付かされることが増えてきています。本作品は、初見でしたが、流れるようなカメラワークとドラマの勢いに圧倒されました。今観ると学園民主化の類型的なテーマですが、映画らしい表現が多く、引きずり込まれました。

皆様、一年間、訪問していただき有難うございます。
良い年をお迎え下さい。
line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
プロフィール
映画、クラシック音楽、料理、ゴルフが好きな中高年男です。 家猫1匹、外ネコ3匹に遊んでもらっています。

ボクダノビッチ

Author:ボクダノビッチ
FC2ブログへようこそ!

line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
最新記事
line
来訪者数
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
メールはこちらから
ご意見・ご感想をお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line