スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

映画「ゼロ・グラビティ」(2013年) 

ゼログラビティ

宇宙での孤独が押し寄せる


宇宙もので素晴らしいと絶賛されていたので、2D版を観に行ったが、少し違う感想を抱いてしまった。


新任のライアン博士(サンドラ・プロック)とベテラン宇宙飛行士コワルスキー(ジョージ・クルーニー)が宇宙船外作業をやっている時に、突然ロシアの衛星爆破が起こる。無数の破片が押し寄せるものの、二人だけが生き残り、男性宇宙飛行士も途中で死んでしまうが、サンドラ・ブロックが単身努力して無事、地球に帰還出来るかというハラハラドキドキの遊園地のノリのような“体感映画”であった。
無重力状態での体の自由が利かない心許なさや宇宙での静寂さ、孤独感がヒリヒリ伝わってくる描写には大変感心したのだが‥。

◆◇登場人物が二人だけというのは、かなり特異な設定である◇◆
憶えているのは次の二作品くらいか。
『太平洋の地獄』(1968) 三船敏郎とリー・マーヴィン
太平洋の孤島に漂着した日米の軍人二人がいがみ合い、最後は協力し合うまでを描いた異色作だが、三船がおどけて相手を挑発するところが印象に残っている。
『探偵スルース』(1972) ローレンス・オリヴィエとマイケル・ケイン
老推理作家が妻の浮気相手の美容師を自宅に呼び出して、ゲームを始めるが、攻守が二転三転して混沌となる推理ドラマだが、セリフの応酬に圧倒された。
しかし、どちらも途中から単調な気分が強くなり、役者にかなりの演技力が無いと1時間半なりを持たせられないというのが、当時の感想であった。

この作品も後半は、主人公は地球に無事生還出来るだろうとの筋書きが予測できただけに、派手なアクションは眼を引くものの単調さが拭えなかった。

◆◇宇宙で見えてくるものとは◇◆
コワルスキー「このミッションは、嫌な予感がする。」
「俺が宇宙から帰ったら、ワイフは若い弁護士とトンズラしてやがった。ガッハッハ」
管制官に繰り返し喋るジョークに男の哀しさがにじむ。
一方、ライアン博士は、自身の悲しい思い出を少しずつ明かしていく。「父は男の子が欲しかったからライアンと名付けた」「4歳の女の子を事故で亡くし、離婚し、仕事で遅く帰る毎日」等々。
これまでの宇宙ものでは、明るいものであれ暗いものであれ、未来の姿が描かれる事が多かったが、ここでは一転して、宇宙に出た二人は、地球での過去へ過去へと思いが沈潜していく。この内向する思いには、不思議な感じがした。

立花隆『宇宙からの帰還』を読むと、帰還した宇宙飛行士の中には、宇宙で宗教的な啓示を受け、宗教家になる者がいることが書かれている。
「宇宙飛行士が地球の外に飛び出し、地球の大気や、引力から解放された場所に到達した時、そこで初めて人間が地上において理解することができる全てを超越する価値観の存在があることに気付く。そこに神の輪郭を垣間見る。」
私たちは、地球や宇宙へ畏敬の念を持っており、こういう事は起こり得るだろうと漠然と考えているが、そういった事は映画には描かれておらず残念であった。

ここで描かれる宇宙は、異星人も超常現象もない世界で、美しい地球に対比して漆黒の無の世界なので、ファンタジーの味わいは皆無である。ここが個人的には不満なところであった。


映画の進行は、我々の時間軸と同じリアルタイムで描かれており、緊張を強いられる。自分がその様な状況に置かれた時、主人公のように正しい選択が出来るかどうか甚だ心許なく思った。

line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
プロフィール
映画、クラシック音楽、料理、ゴルフが好きな中高年男です。 家猫1匹、外ネコ3匹に遊んでもらっています。

ボクダノビッチ

Author:ボクダノビッチ
FC2ブログへようこそ!

line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
最新記事
line
来訪者数
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
メールはこちらから
ご意見・ご感想をお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。