スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」(2014)

パガニーニ

悪魔が操る破滅型天才の物語。輝かしいヴァイオリンの響きには満たされたが…



太陽に輝く地中海の青い空と海、押し寄せる大きな波しぶき 初めてパガニーニのヴァイオリン協奏曲第一番を聴いた時の鮮明な印象である。まさにイタリアの明るい響きが溢れて魅力的だと思った。
パガニーニに関しては、数年前まで殆ど知らずアクロバテックなヴァイオリン演奏家位しか思っていなかったが、アッカルド(Vn),デュトワ指揮ロンドン交響楽団のCDを聴いて、三大Vn協奏曲に比肩する位 素晴らしいと感じた。反面、病気と阿片中毒で苦しんだ暗い晩年にも関心を抱いていた。

今回、『ベートーヴェン 不滅の恋』のバーナード・ローズ監督作という事で期待をして映画を観たが、満たされたところ半分、満たされないところ半分といったところであった。
映画の最後に「ケン・ラッセルへ」とあったので、この監督は中々の映画オタクだと知り、私も大好きな監督なので同好の士みたいに嬉しくなった。
故ケン・ラッセル監督は鬼面人を驚かす映像表現が凄かったが、クラシック音楽にも造詣が深く、ディーリアス、チャイコフスキー、マーラー等の作曲家を大胆に描いた映画も作っている。こちらも味わい深い。

19世紀初頭のイタリア ジュネヴァ。売れない劇場付のヴァイオリニスト パガニーニ(デイヴィッド・ギャレット)は、酒と女に浸り、借金まみれの自堕落な生活をしていた。紳士ウルバーニ(ジャレッド・ハリス)が近づき、「お前には素晴らしい技術があるが、物語がない。君を世紀のヴァイオリニストにしよう。代わりに魂は生涯おれのものだ。」と契約し、従者となる。プロデューサーみたいなもの、後に悪魔の従者であることが明かされる。
悪魔の化身風のド派手な演出で、劇場での彼の超絶技法演奏は人々の熱狂を引き起こし、華々しい成功を収める。一方、阿片を吸いギャンブルで儲けた金は全て使い果たし、ヴァイオリンまでかたに入れ手放す奔放ぶりである。将に破滅型の生活。

全欧の演奏旅行は、彼の名声を高め、英国から招聘を受ける。ドーバー海峡を渡り、ロンドンでも大成功を果たす。英国指揮者ワトソンの可憐な娘シャーロット(アンドレア・デック)に出会い恋に落ち、舞台で歌手デビューさせ共演する。彼女に純愛を捧げ、駆け落ちを図るが、果たせず挫折する。パリでカジノを開くものの破産に瀕し、57歳の破天荒な生涯を終える。

描かれている事件や人物は事実だそうで、ゲーテの戯曲「ファウスト」の物語を下敷きにしている。ファウスト博士は悪魔メフィストフェレスと取引をして、富や名声を手に入れるが、破滅し、最後は清らかな乙女グレートヒェンの愛で魂を救済されるという物語である。

映画を観て強く感じたのは
◆◇音楽映画としては満たされる◇◆
これは音楽映画としては満足出来るのではないか。本物のヴァイオリニスト デイヴィッド・ギャレット、DGから売出し中とのこと、が名曲をバリバリ弾いて響きも鮮明だし、アンドレア・デックのヴァイオリン協奏曲第四番を編曲した歌声も伸びやかで心地良い。当時の劇場の様子も豪華絢爛で楽しめる。
ただ音色が、私がパガニーニからイメージするイタリア風の明るく伸びやかな響きでなかったのは残念である。どちらかと言えば中低音がガッチリしたドイツ風。映画製作者と同じか。

物語としては、映画『ムーラン・ルージュ』のように軽く、登場人物も息子アキレスとの親子関係や女新聞記者など色んな人が出て来て盛り沢山なのだが、キャラクターの掘り下げが弱いので物語の陰影も浅い。後半生には落ちぶれて行く訳だが、その影の部分の描写はあっさりしていて残念であった。
名優ヘルムート・バーガーが年老いた姿で出てきたのは、やや吃驚した。

◆◇クラシック音楽のあり方◇◆
パガニーニは、ケレン味たっぷりでロックスターの様に振る舞い、劇場の観客に声を上げさせ熱狂させる。確かに音楽が生き生きしていると感じさせられた。
現代では、クラシック音楽演奏家と聴衆の関係は、一方通行で聴衆は行儀の良い受け身で、演奏家は類型化した送り手となり、音楽の生気が失われている事が多々ある。本来は、演奏家と聴衆が一体化して、聴衆もまた音楽の場に積極的に参加しうるという事が大切なはずだ。
近代音楽が作曲家の楽譜の再現だけを目指し、人間的な感情の発露である即興性や自発性を失っている事とも関係していると考えさせられた。


音楽家と悪魔の結びつきは、人々の興味をそそるようでバロック後期の音楽家タルティーニ「悪魔のトリル」のエピソードが有名である。
本人が語るところによれば、「ある夜、私は夢で魂を悪魔に売った。悪魔にヴァイオリンを与えて、非常に美しく、立派な理解と高い技術で弾かれるソナタを聴いたとき、わたしの驚きは何と大きかったことか。目が覚め、夢の中で聴いた一部でも書き留めようとした。」すこしでも作品の名を高らしめようとする売名行為のようである。当時から作品の宣伝は大変だったのですね。

line

comment

Secret

困っていたので、本当に助かりました。

既に知っているかもしれません。
子供を大学にいかせてあげることもできない親でした。
ある人に出会わなければ私の人生は何も変わっていなかったと思います。
最初はやっぱり疑ってたんですけど、信じたら本当にお金をもらえました。
すぐにお金持ちになれます。
本気で知りたいという人は連絡してください。
知りたい人は、banana_ayako@yahoo.co.jpにメールしてください。
メールしてくれた人に驚愕の秘密を教えます。
line
line

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
プロフィール
映画、クラシック音楽、料理、ゴルフが好きな中高年男です。 家猫1匹、外ネコ3匹に遊んでもらっています。

ボクダノビッチ

Author:ボクダノビッチ
FC2ブログへようこそ!

line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
最新記事
line
来訪者数
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
メールはこちらから
ご意見・ご感想をお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。