FC2ブログ

映画「海街 diary」 (2015)

海街

現代日本のメルヘンなのか?


是枝裕和監督の最新作である。周囲の評判も良かったし、前作の『そして父になる』をスクリーンで観て印象深かったので、劇場に出かけた。
これは自分にとっては、評価が難しい作品でした。優れていると感じさせられる点も多々ある一方、これで良いのかと自問するところもありました。

(ネタバレあり)
鎌倉を舞台にした四姉妹の物語で、若草物語の現代版と言ったところカナ。
鎌倉の三姉妹の下に、離婚し出て行った父親の訃報が届く。山形での葬式に出た三姉妹は、腹違いの妹、中学生のすずと出会う。父の二度目の結婚の連れ子で、その母は既に亡くなっている。山形の喪主は、頼り無さそうな三番目の奥さんである。
長女幸(サチ)は、鎌倉へ帰る別れ際に、すずに「鎌倉に来て一緒に住まないか」と誘ったところ、「行きます」との返事をもらった。
こうして鎌倉での四姉妹の生活が始まって行く。
鎌倉の家は、祖父母が残した昭和の香りがする日本家屋(一軒家)である。

四姉妹のキャラクターの違いが明瞭で、四人が反撥したり、寄り添ったりするアンサンブルが楽しい映画です。
長女 幸田幸(サチ:綾瀬はるか)
:出て行った母親に反撥し、家長として責任感強く妹達を口喧しく指導している。すずが来て母親の役割も担おうと変わっていく。看護婦で、同僚医師(堤真一)と不倫の仲だが、アメリカに一緒に来てほしいとの誘いに心が揺れる。
次女 佳野(ヨシノ:長澤まさみ)
:甘えん坊で自由奔放に振舞う。二人目の恋人にも突然振られる三枚目的役割。銀行勤めで上司と外回りを始める。
三女 千佳(チカ :夏帆)
:脱力系でのんびり屋さん。勤めているスポーツ店店長(池田貴史)に心を寄せている。
四女 浅野すず(スズ :広瀬すず)
:セリフは少ないが、凛として心の強さを秘めた子です。サッカー部に入り、周りに支えられて…。梅酒を飲んで押さえていた思いが爆発するエピソードは良かったと思います。

四人とも美人です。その中で夏帆のノホホンとした役はホッとさせられる面が多々あり、好感を持ちました。
また最も美人の長澤まさみが振られるエピソードは、現実には有り得ないナと感じさせられるものでした。

映画を観て印象的だったのは、
◆◇肩ひじ張らない生き方◇◆
登場人物は皆飄々としていて自然体である。博多弁のリリー・フランキー、アフロヘアの池田貴史に見られる男性陣は、特にそう感じる。過去や現状への拘りを減らした肩ひじ張らない生き方は、女性陣に優しく寄り添い空気の様に穏やかである。こういう生き方も素敵だなと思わせられた。

◆◇ゆったりと流れる日常◇◆
四季仕立てで鎌倉の穏やかな自然が見事に描かれています。夏の海辺の砂浜、花火大会、秋の紅葉と落ち葉、春の桜のトンネルと淡く描かれる映像は、美しく、私らが包まれている優しい日本の自然を再確認させてくれます。
また、食べ物に関する描写も多く、蕎麦、梅酒つくり、シラスサンド、ちくわカレー、アジフライ、南蛮漬け、おはぎ等々と先代から受け継いできた手間暇かけて作るものが丹精込めたように大切に描かれていると思います。 
スマホもコンビニも画面には出てこず、現代日本じゃないとツッコミも入れたくなりますが、日本人が忘れてしまったようなスローライフが豊かに溢れています。
刺繍が入った手拭いのアイロン掛けのシーンも素敵です。


反面、物足りなかったのは、
◆◇親に捨てられた子供の哀切な思い◇◆
是枝監督は、『誰も知らない』、『そして父になる』と親に捨てられた子供の物語ばかり撮っていますが、本作では人と人の葛藤が穏やかで、親に捨てられた子供の悲痛で複雑な思い、悔しさや寂しさ、怒りがビビッドに伝わって来ないもどかしさがありました。加えて、捨てた親の側の論理も描かれていません。
長女幸が、家を出た実母(大竹しのぶ)や叔母(樹木希林)とやり合い、家長としての意地を見せるところが唯一リアルでした。
また長女、次女の恋愛模様も、ほんわかムードで切実感はイマイチでした。
こちらを強く描けば全体の統一感が失われるので、難しい所でもあります。

善い人ばかり登場する物語なので、ドラマの盛り上りに欠ける点や現実感が希薄な点も感情移入し辛く感じました。

しかし、これは、完成度が高い秀作だと思います。柔らかな雰囲気に包まれ静かな心地良さが感じられる作品です。しかし、そこだけで満たされない方にはもどかしさが残ります。
皆さんにも是非映画館の大きなスクリーンで観て、評価して欲しいと思います。

line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
プロフィール
映画、クラシック音楽、料理、ゴルフが好きな中高年男です。 家猫1匹、外ネコ3匹に遊んでもらっています。

ボクダノビッチ

Author:ボクダノビッチ
FC2ブログへようこそ!

line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
最新記事
line
来訪者数
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
メールはこちらから
ご意見・ご感想をお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line