FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

レコード・カートリッジの交換―GRADO プレステージ・ブルー1―

GRADO.jpg


年の瀬で寒くなって慌しくなって来ました。私の場合、冬になると聴く音楽もシューベルト、ブラームス、シベリウスと偏ってきます。特にシューベルトの後期の室内楽やピアノソナタは、聴く人の心の内側に入り込んで揺さぶるようで、堪らなく良いですね。

今回レコード・プレーヤーのカートリッジとして、GRADO プレステージ・ブルー1を購入したので、感想を書いてみたい。
プレステージ・ブルー1は、GRADOカートリッジの中では中級機でJoshin webで12,810円であった。他にオルトフォンのヘッドシェルSH-4BKも併せて購入。
これまで使っていたMMカートリッジGoldring Elektraは、満足度は高かったが、最近は弦楽器の響きがもっと美しく響かないかと望むようになっていた。
MM型かMC型か、予算の都合もあり、余り高額なものは無理なので、ネットで評判を調べてみた。しかし、カートリッジの記事は今や大変少ないですね。
Goldringの上級機も考えたが、GRADOの評判も良かったので、思い切って買ってみた。

発注後、6日で到着。包装は皆も書いている通り、本体の周りをプラスチックシートで巻いてあるだけの大変チャチなものである。正直なところ、大丈夫かと些か不安に思った。
オーバーハングを測って、シェルにネジとナットで取付けたが、細かい手作業なので、思った以上に時間が掛かってしまった。年を取ってくると手先も器用さが無くなって来ることを実感。水平や垂直が上手く取れているか、見た感じだけなので心許ない。
アームのウェイトをゼロ調整し、針圧を1.5gにセットした。

早速レコードをかけてみると、レレレ!! 音が小さく細身である。Joshin webでは、出力5mVと書いてあり、Elektraと同じだと安心していたが、カタログシートを見ると4mVとなっている。Webが間違い。アンプのボリュームを上げて聴く。
第一印象は、細身の音で定位が良い。楽器の位置がピタッと判るし、オペラでも歌手の場所が明瞭である。レコードのトレース性は優れており、ノイズも拾いにくいようだ。

モーツァルト ピアノ協奏曲21番第2楽章 グルダ/アバド指揮ウィーン・フィルを聞くとピアノのニュアンスとオケの細部が良く判り、弦の音色が大変美しい。周波数レンジも伸びている。
シューベルト 弦楽四重奏曲14番第2楽章をイタリアSQで聴くと、4つの弦楽器のからみあいが手に取るように判り、陽から陰への転調も色濃く描き出してこんな音が入っていたのかと感動した。
概して音は細身だが、聴き続けると、これが本来の音色かなと説得性がある。
しかし、このカートリッジは、ジャズやロックの立ち上がりの良い元気な音には向いていないと思う。

このカートリッジは、MM型でもMC型でもなく、ジョゼフ・グラド氏が発明したFB方式である。「FB方式とは、カンチレバーの360度の動きを均一な円盤で電気信号に変換。この円盤はコイルとちがい磁束を乱さず、カンチレバーの歪みない動きに合わせて動くと磁束が増減し、電気信号に変換する。即ちアンプで云えばA級プッシュプル。実効質量が大きい理由でのMC型の動きの鈍さ、そして磁束の乱れを解消している」との事である。
良くわからないが、カンチレバーの針先が360度の正確な動きができるコンプライアンスに優れた構造で、その動きを均一な円盤で電気信号に歪み無く変換出来、その結果としてホールの奥行きや左右の広がりが出て、楽器や声の位置が明瞭になるようだ。
グラド氏は、MC型の発明者でもあり欠点も良く知っているだけに、その意見は説得力がある。

GRADO プレステージ・ブルー1は、価格もリーズナブルなので、クラシックの好きな人にはお薦めだと思う。
しばらくは、このカートリッジで好きな室内楽レコードを楽しんでみたい。
line

comment

Secret

No title

GRADO Prestige Gold 1 を購入して針を外した所、針が付いている裏側の中央の可動部分まで黒いダンプ剤(磁性流体)が混入していたのでパーツクリーナーできれいにした所、音が綺麗になり抑揚のある見事な音が出る様になりました。
本体側のダンプ剤は除去していません、針側にある4か所の鉄心には磁性流体が付くようにして再取付しました。
針を外す道具は交換針に付ければよいのになぜカートリッジに付いて来るのか不思議でしたが理由がわかったような気がします。

Re: コメント有難うございます

kiyo様 有益な知見を教えて頂き、有難うございます。GRADOは、未だ針を外したことが無く今回の御指摘で構造的イメージが明瞭になりました。針の部分への磁性流体付着で音が変わっていたとは驚きです。私も休みの日にチェックしてみましょう。一寸した工夫で音が改善できるとは!!正にアナログの醍醐味ですね。
line
line

line
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
プロフィール
映画、クラシック音楽、料理、ゴルフが好きな中高年男です。 家猫1匹、外ネコ3匹に遊んでもらっています。

ボクダノビッチ

Author:ボクダノビッチ
FC2ブログへようこそ!

line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
最新記事
line
来訪者数
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
メールはこちらから
ご意見・ご感想をお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。