FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ヘッドホンの購入 ―SHURE SRH840―

ヘッドホン

分離の良いバランスの取れた音に満足



先頃、嫁さんと喧嘩をして、大音響でステレオをかけないで欲しいと宣言され、ヘッドホンを探しておりました。確かに共有の居間で、好きでもない曲が鳴っているのは、時には我慢できないなと思い到りました。
マーラーの交響曲やヴェルディのレクイエムなど最近の録音は、ダイナミック・レンジが広くなって、信じられないような音が出てきます。
聴く時間帯を考える、大勢が居る時は了解を得る気配りが大切だなと感じております。           
それから年を取ると、嫁さんとの距離感の取り方もビミョーに変えざるを得ないことを意識させられました。相手も、こちらの我儘にあまり我慢しなくなっています。

ヘッドホンについては、これまで余り良い印象は持っておりませんでした。この10年位でも、audio-technica ATH-A900,  SONY MDR-XB500と5,000~2万円の品で聴いていました。ATH-A900は、高音が伸び管楽器等は眼が覚める様でしたが、長く聴くと各楽器がバラバラに鳴ってバランスが良くない、MDR-XB500は、低音のボリュームは良く出ていましたが、解像度が今一歩と欠点が目立つようになり、一長一短でした。

そこで、イヤーホンSE210の音で好感を持っていたSHUREヘッドホンの中級機を探し、評判の良かったSRH840を購入しました。Joshin webで15,800円。室内聴きのため、広い音場を感じられるオーバーヘッド、密閉型にしました。

音質は、楽器の解像度が良く、楽器間のバランスが大変良いと思います。ノリントン指揮シュトゥトガルト放送交響楽団 モーツァルト交響曲第一番ホ長調(hanssler)を聴いてみると、これは活き活きした演奏で好きなのですが、これまで気付かなかった楽器の奥でチェンバロがひそやかに鳴っているのが明瞭に判ります。
ブロムシュテット指揮SKDシューベルト交響曲第四番悲劇的(edelCLASSICS)は、世評が高い録音ですが、個人的には音が固まりのようになっていて、良いとは思わなかったのですが、本機で聴くと低音がくっきりと分離し、彫りの深い音楽に変化し、ベートーヴェンを畏敬していた作曲家の姿を感じました。低音は良く出ています。
SRH840をモニター的と評している人がいましたが、その通りだと思います。欲を言えば、高音が更に伸びていれば言う事は無いのですが、もう少しエージングして様子を見ます。

ハウジングはガッシリして、装着感はやや重い感じですが、1時間位のヒアリングでは問題ありません。音漏れも無いようです。但し、暑い夏場は、やや疲れるかな。
本機は、嵩張るので携帯性は期待出来ませんが、音が良かったので、集めたレコード、CDを聴き直せそうで楽しみです。それから発見は、オペラを聴くと歌手の歌が明瞭で、オケよりも歌声に集中出来る事です。ということで、縁遠くなっていたオペラの楽しみも再開しそうです。

DSC_0019 (800x723)


最近は、クラシックの他、昔の映画音楽を良く聴くようになっています。
写真は映画『ブルーマックス』のサントラLP盤で最近入手しました。第一次世界大戦時のドイツ複葉機の撃墜王の話で、青空を背景にした音楽が素晴らしかったのを憶えています。
作曲家ジュリー・ゴールドスミスの出世作ですが、プロデューサーがR・シュトラウス『ツァラツストラかく語りき』を想定し、ドイツ的な雄渾な曲を望んだ時、この曲で応えたとあります。ホーンセクションが活躍する雄大なフルオーケストラで、ロンドンフィルの鮮明な音が鳴り響きます。
それから後半には打楽器で緊迫感のある曲が続きます。後年の『猿の惑星』や『エイリアン』に見られる打楽器の迫力ある音の原点を見たようで、嬉しくなりました。
line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
プロフィール
映画、クラシック音楽、料理、ゴルフが好きな中高年男です。 家猫1匹、外ネコ3匹に遊んでもらっています。

ボクダノビッチ

Author:ボクダノビッチ
FC2ブログへようこそ!

line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
最新記事
line
来訪者数
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
メールはこちらから
ご意見・ご感想をお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。